上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝5時ごろ。

ふと目が覚めたら、窓が赤くてビックリしてベッドから飛び起きてもた。




ほんだらほんまに

朝の赤の夕の雨



空が真っ赤っ赤(●´ω`●)



でも、この写真を撮った数秒後には、赤は薄れていってもた。



その様子を横で一緒に見ていた 相棒、ゆきち。

朝の赤の夕の雨


猫は赤い光が見えへんっていうから

このキレイな朝焼けの赤は感じることは出来ひんかったかもしれんけど



朝の赤の夕の雨



同じ瞬間に同じ空を見ていた・・・


朝の赤の夕の雨


のか



空を飛ぶ鳥を見ていた・・・

のか

朝の赤の夕の雨 


そもそも空っていう概念はなくって、ただの空間とかしか感じてへんかも?


まぁ・・・ゆきちにとったら、空でも 空間でも どっちでもええことなんやろな。


朝の赤の夕の雨


空でも空間でも、鳥は飛ぶわけやし。


よくよく考えたらただの空間を空って感じる人間って、すごいよな~ (当たり前なんやけどな。)



とかなんとか、もともこもないことをぐるぐる考えながら


朝の赤の夕の雨



今日は夕方雨が降る予告を、真っ赤な朝焼けが教えてくれる一日の始まりの今日でした。

(この後、2度寝したけどね・・・ワハハ)




で、ほんまに夕方、雷雨やった。


先人の知恵 (小さい頃、おじいちゃんに教えてもろた。) ってすごいな。

(科学的根拠があるわけやけど・・・ってそんなん言うたら、科学のが後付けやしっ!?)






いつもほんまありがとうやで。    
photo_ninki_banr01photo_nihon_banr01


関連記事
スポンサーサイト

Comment


とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
>>>>株の購入さん
ありがとうございます(*´ω`*)
また遊びにきてください♪

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL