ゆきち

家に帰ってきて真っ暗な部屋の灯りをつけ





目に飛び込んできた衝撃のシーン。










ゆきち だんな



え・・・ えーーーーーーっっ! ブハッ



愛しさと、切なさと、心強さとー!



って、なったよ。







なんともかんとも・・・



(この足でトイレに入って、たまに踏んづけたりすることは一旦忘れて)



羨ましす!













ゆきち だんな

わたしの反応にビックリ。 足蹴にされる羨ましい だんな。




・・・やけども、うんともすんとも全然起きひん。


夜勤明けで帰ってきてソファで力尽き、そうとう眠りが深いらしい。











しばらく経って晩御飯の仕度も整い、ソファを見たらば



こまち

こまちがぬくぬく







ゆきち こまち だんな

呼吸で揺れる腹の上で、ぬくぬく。





重くて寝苦しいやろうけど、羨ましす!




ゆきち こまち だんな


こんな猫たちに囲まれとることも知らず、寝とる幸せ。 逆にかわいそう? 



これが猫飼いの、究極の贅沢に違いない・・・!!!

















関連記事
スポンサーサイト

Comment


朝から笑わせて貰いましたー!

ダンナさま、ゆきこまちゃんの愛に包まれて、幸せな眠りですね(^・^)
(愛はときにキビシイ・・・)
この画像を見たときのダンナさまの感想を教えて下さーい♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

うわぁ~☆ だんなさ~ん、超羨ましス♪
モテモテですねッ!後で証拠写真を見せてあげたら、喜ばれますね!
それにしても、だんな様、お疲れさまでした!
>玲麟さん
朝からごめんなさいーい!笑笑

この写真を見たとき だんなは、「こんなにどっぷり疲れ寝ててかわいそうな だんな。」って言っとりましたー(もちろんネタで。)
ゆきちの足蹴はあえてスルーでした。ブフフ
>ECOさん
ほんまに!
猫の足の温もりを顔で感じられるなんて、めったにないですよねーワハハ
羨ましす!!
ほんまよい証拠を残すことが出来ました笑

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL