上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日のつづくから昨日のつづくからの、つづき。




6月最後の30日に、突発性膀胱炎を発症した こまち。

20140730_01.jpg 
病院とお薬と

20140729_03.jpg 


トイレ掃除と

20140729_06.jpg 
部屋の掃除と寝不足と




大変な一日やったけど







次の日も大変な一日になった。



















7月1日。


朝から薬入りのフルーティごはんを、ちゃんと食べてくれ (有り難し)

20140729_02.jpg 


でもやっぱりトイレの出入りは減らず
突発性膀胱炎 
その都度、わたしはトイレチェック。 

20140730_04.jpg

待ちきれない、こまち。


の繰り返し。





お薬の効果がちょっと出てきたのか、昨日より少しは落ち着き昼寝する時間も増え


ちょっとの間 わたしも、うとうと





したのがまずかった。。。







ラグの上を歩いとると
20140730_05.jpg 
足の裏に感じる湿り気。






うそん。

突発性膀胱炎
まさか。



臭くないといえば臭くないし。





なんしか、とりあえず、いつものごとく掃除。

20140730_06.jpg 




しばらく経ち



20140730_07.jpg 
掃除した辺りを、チェックする こま。








そして






20140730_08.jpg 

なんと。


ぽたぽたっと絞り出された、ちっこ。



20140730_11.jpg 








また掃除するも



20140730_08.jpg

また ちっこ。




なんてこった。


そこ、もう、トイレになってもうてるやん。







試しに

20140730_09.jpg 

20140730_10.jpg 


あかんやん。







で、なくなくラグを撤去。


気づけば夜。

20140730_12.jpg

悲しいかな、スッキリ。







こうして猫仕様になっていく部屋と、膀胱炎の回復がないまま2日目が過ぎていった。











つづく。






次回で完結!






Twitterやメール・拍手ボタンなどからコメント・ご連絡ください。
(●´ω`●)



関連記事
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL