FC2ブログ
テレビラックから、ビョンっと飛び乗り


ぷるぷるしながら歩く こまち。

テレビの上を歩く 



こまちの様子を ゆきちは

テレビの上を歩く 

こんな感じで見上げとります。 笑


生まれてこの方、テレビの細い上を歩くなんて考えてもいなかった ゆきちにしたら、驚異的存在に違いない・・・





そんなほっそいところ通らんでも、いくらでも高い所ならあるのに

テレビの上を歩く



極めたいんやろか?(何を?)




ほんでまた、ギリギリの隅っこが好きやねんなっ。

テレビの上を歩く



きわっきわっ!





えっ?


そっから飛ぶんか?


飛ぶんか?










テレビの上を歩く


飛ばんのかっ!



そうそう、そーっと降りてやε-(´∀`;)ホッ





見ているこちらは、ハラハラ・・・

いつでもキャッチ出来るように待ち構えとんやけど

まさしく、親心猫知らず とはこのことや(;´∀`)











★追記★

このまえの「くびねっこ」という話で
ゆきちの体重でくびねっこつかむのは、息ができないほど苦しいからかわいそうかも
と、コメントをいただきました。
ほんまにそのとおりっ!
テレビの上を歩く
自分でもネットでいろいろ調べてみたんやけど
ほんまに危ないときの手段としてしか使わんほうがええなっと思いました。
ゆきちだけやなく こまちもこれからは別の方法で安全を確保したいと思います。
ほんで、ビックリして逆に危なくならない程度に、スプレーや音なんかで「ここはあかんで」と根気強く継続していこうかと思いますっ。
 (いうてもスプレーや音も試したけど、どんどん慣れるという・・・苦笑)
これからも変わらず、愛情いっぱいで叱っていくようにします!(ちょっとだけイラってなるけどごめんね;;)

くびねっこ」の方にも補足変更しときます。




ninkiburogurankingu  BUROGUMURA  NZHE2253P_aicon









スポンサーサイト



| main |